2010年02月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2010/02/27 オッズ
  3. 2010/02/25 本日木曜日
  4. 2010/02/24 漫画!!
  5. 2010/02/22 キャスト紹介
  6. 2010/02/21 明日は○曜日
  7. 2010/02/19 明日は土曜日www
  8. 2010/02/18 あぁ~~~
  9. 2010/02/17 すみませんでした
  10. 2010/02/14 
  11. 2010/02/12 アベシ・・・
Next →

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッズ

こんばんは~

いつも引きこもり全開の流星ですが、今日はお出かけしました!!!

なんでかって?

まぁほとんどの人はわかっていると思うけどwwww

もし仮にわかっていない人がいたら可哀そうなので、出かけた理由をお教えすると
今日は「涼宮ハルヒの消失リピーターキャンペーン解禁日」だからです!!!!

いつだったかの記事に消失にはリピーターキャンペーンがあるよ~と載せましたが、今日がそのリピーターキャンペーンの解禁日だったのです!!!!

内容を簡単に説明すると、涼宮ハルヒの消失の2月27日以降の半券ともう一枚半券を持っていくとフィルムブックマークをもらえちゃうってキャンペーンだ!!!

詳細はリンク貼っておくんで確認してください!!!  リピーターキャンペーン

ちなみに私のフィルムはキョンがジョン・スミスと明かす前あたりのやつでした~!!wwww

うひょひょ~ というわけでゆするに私は「涼宮ハルヒの消失」の二回目を見に行ってきましした!!!

う~ん、やっぱり何度見てもジョン・スミスと明かすところは面白いですね~

あぁ~朝倉さんが恐えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

あのそっと袖を引っ張ってキョンを引きとめる長門は神ってると思います!!!!!!!!!

なんだか今日は改めて京アニに脱帽しました!!!

まぁまぁ、という事でもういないとは思いますが、まだ見ていない人や、二回目を見ようと思っている人はお早目に行くことをお勧めします~

という事で今日はこのへんで~

スポンサーサイト

本日木曜日

こんばんは~

今日は一日遅れでサンデーとマガジンを読んできました!!!!

マガジンでは私は、ネギま・エアギア・ブラッティーマンデー・GTO・ダイヤのA・フェアリーテールなんかを読んでいるのですが、今週はどれも熱かったですね~

なかでも、ネギまとエアギアはストーリーの核心に迫ってきているので、わくてかでした!!

他の漫画も見せ場(?)だったのでイカしてました~

サンデーで読んでいる漫画は多いので省略しますが、有名どころは中々だったと思います。

ケンイチや結界師はいつも通りでしたが、ある意味ストーリーの核心を今やっているいるハヤテはどうなんでしょうね~

私的にはもっと上手いやり方があったのではと思ってしましますね~

ちょっとハヤテらしからぬ展開でしたね~

きっとそのうちハヤテだからできる強引な起動修正で、もとみたいになるんでしょうけど今の心境は微妙です・・・

私は根っからのジャンプ派ですが、最近はサンデーやマガジンも中々攻めてきていると思います。

ジャンプ派戦闘とギャグ一色ですが、サンデーやマガジンはジャンプでは無いパターンの漫画がなかなか面白いですね~

メジャーのような野球やスポーツ漫画や普通のコメディーみたいな漫画が私はサンデーやマガジンで気にいっています。

現在のウェーブは週刊よりも、月刊の時代がきてると思います。

もっと週刊に頑張ってもらいたいですね~

じゃこの辺で!!!

漫画!!

昨日は気がついたら寝てしまっていて更新できずすいませんでした。

今日はちょっくらアニメイトに行ってきました。

私は漫画やノベルはまとめて買うタイプなんですが最近買ってなかったせいか、新刊と少し気になった奴をばかばかカゴに入れてやっていったら結構値段も冊数もいってすでに家計が火の車ですwww

う~ん、喜ぶべきことか? まぁ喜ぶことではないよな・・・・

冊数にして15冊!! なんか新刊を結構買ったせいかそんなに買った気分ではないですね~

今日の報酬

・デュラララ!! 全巻

・将国のアルタイル 6巻

・黄昏アムネジア 1、2巻

・仕立屋工房 新刊

後は省略で・・・・

皆さん知ってるかな~

デュラララ!!は知ってと思いますが他はどうだろ・・・

まぁ本当は今日あたり将国アルタイルのレビューをしようと思っていたのですが、所用のため明日に繰越させていただきたいと思います。

どれも面白いんですけどね~

近いうちに紹介するんで、それでは~



キャスト紹介

こんばんは~

本日は題名の通り来期アニメ(私のお気に入り)のキャスト紹介デス。

荒川アンダーザブリッジ 2010年4月4日(日)よりテレビ東京で放送

○ ニノ:坂本真綾 (エヴァの真希波・マリ・イラストリアスの声の人)
○ 市ノ宮 行=リク:神谷浩史 (化物語の阿良々木暦の声の人)
○ 村長:藤原啓治 (クレヨンしんちゃんの野原ひろしの声の人)
○ 星:杉田智和 (ハルヒでキョン、銀魂で銀さんの声の人)
○ シスター:子安武人 (エヴァで青葉シゲルの声の人)
○ マリア:沢城みゆき (化物語で神原駿河の声の人)
○ ステラ:斎藤千和 (ケロロ軍曹で日向夏美、化物語で戦場ヶ原ひたぎの声の人)

真・恋姫†無双~乙女大乱~ AT-Xでの本放送が2010年4月1日(木)放送開始

○劉備: 後藤麻衣
○関羽: 黒河奈美 
○張飛: 西沢広香
○諸葛亮: 鳴海エリカ
○趙雲: 本井えみ
○馬超: 小林眞紀
○黄忠: 雨宮侑布

※声優紹介は原作がギャルゲーでその声優がやっているため省略

けいおん!! 2010年4月6日(火)25:25~TBSで放送開始

平沢 唯 :豊崎愛生
秋山 澪 :日笠陽子
田井中 律 :佐藤聡美
琴吹 紬 :寿 美菜子
中野 梓 :竹達彩奈
山中さわ子 :真田アサミ 
真鍋 和 :藤東知夏 
平沢 憂 :米澤 円

※これは一期と同じなんでいいかな・・・・

ということで声優紹介はだいぶ省略してしまったけど、こんな感じかな~
他のアニメも気がついたらやるのでよろしく~

じゃこのへんで~

明日は○曜日

あぁ明日は○曜日・・・・・・・・

これを口にすると現実になってしまいそうで怖い・・・・・

ふ~ 人間は時に抗えないのか・・・

と、全開の流星です。

なんだかネットを見ていると来期のアニメの話題に包まれてきていますね~

そんなに今期はつまらなかったのか~!?

流星はアニメが好きなくせにあんまり見ないという謎の人物です・・・・

いや、正確にはリアルタイムや録画で見ないってことですけどね~

なんかとりあえず終わったころに一人で燃焼して、ネットで全話見るパターンです。

いや、しかし来期への流星のやる気は私の人生最大です。

なんといっても、来期は
「けいおん」「荒川アンダーザブリッジ」「恋姫☨無双」
私的にはキタコレなラインナップ!!!!!!!

よっしゃ~

私はいつになく燃えています。このままの勢いだとリアルタイムで見てしまいそう・・・

う~ん、どうするかな~ と悩んでいます。

皆さんはどうですかな?

けいおんはともかくとして、荒川と恋姫は若干マイナーかなと思います。

恋姫はともかくとして、そのうち荒川はレビューしたいと思います。

恋姫の良さをわかってもらえる人はいるかな~

という事で今日はサヨナラ~

明日は土曜日www

よっしゃ~

明日は土曜日!!!!

なんて素晴らしいと思いきや、明日学校が(ry

う~ん、きっと今夜中に隕石で学校は無くなってるよね・・・・

きっと、そうさ~

今日の記事は、まぁ確かな情報とは言えないですが、なんでも「エヴァのコミックス12巻」がどうも発売決定したそうですね~

いや~ 長かった・・・・

でも、楽しみですね~

私はレイよりもアスカ派なんで、ちょっと悲しい気もしますが、アニメ版とは漫画は別ものなんで、新しいエンディングが待っているかも知れません。

噂によると4月3日に発売とか・・・・・

よし、発売日に買いに行きますか~

まぁもう少しすればはっきりするでしょう~

じゃこのへんで~

あぁ~~~

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~

さっきまで書いていた記事が消えてしまいました・・・・

マジでありえね~

下書きもありませんでした!!

はぁ~

どんな内容だったかというと、新シリーズのポケモンが一匹公開されましたね~って話です

もう皆知っているかな~!?

まぁまぁ百聞は一見にしかずという事で、

g100215_03-pic01.jpg

こんなんですね~

やっぱり最初に後悔されるという事は強いんですかね~

なんか流星はこいつからポチエナ見たいな匂いを感じます。

実際はどうなんですかね~

まぁまぁそんなのいつかわかるはずだし・・・・

ポケモン出すなら早く出して~

という流星の願いの記事でした。

すみませんでした

ここ2、3日更新を休んでしまって申し訳ありませんでした。

本当に時間がなかったと言えば嘘になりますが、一応今日までテストだったので、少し怠けてしまいました。

でもそんな邪魔くさい物も今日で終わりを迎え、追試までのつかの間の休息となりましたwwwww orz

よ~し、遊ぶぞ!!!

と、意気込み帰りに友達とゲーセンに行ってきました!!

私はゲーセンは実際のところ嫌いというわけではないんですが、あまり行かないので久しぶりに行って遊んだな~って気分です。

で、どうして私がゲーセンに行く事になったのかというと、
「クイズマジックアカデミー」にハマってしまいまして・・・・

皆さん知っているでしょうか?

私もつい最近知ったのですが、一度やったら最初は簡単だったので、まんまと戦略に乗せられてしましました。

最近ではDS版のソフトが人気のようですね~

まぁ私はやっていませんけど・・・・

少し語ると、要するにクイズに答えるゲームなんですが、いろいろなジャンルがあって、結構難しいんですよね~

まぁ基本はオンライン全国対戦をやって、優勝なり勝つなりするとポイントがもらえて、ランクが上がっていくってな具合です。

なんかあからさまなんですけど、自分の使いたいキャラを選んでゲームを進めて行くんですが、そのキャラが萌を意識した感じなわけですよ~

いや~世の中って小さいな~と思いました。

まぁまぁこのゲームは一人でやっても内容が鬼畜すぎて全然できない問題も結構あったりするので、友達とかを誘って皆でやるのが楽しいと思います。

実際私もそうですから~

というわけで、今日ゲーセンに5時間ほどいた流星のお詫びとささやかな紹介の記事でした!!

寒いですね~

今日も雪が降っていました・・・・

寒いのが得意でない流星は家からあまり出ていないので、記事がありません・・・

ということで恒例のレビューに入りたいと思います。

今日のレビューは「紅」です。

現在、原作であるノベルは新刊がいつになっても出ていません、漫画はジャンプSQにて好評連載中です。

今回の作品である「紅」ですが、知っている人は少ないかな・・・と思います。

あんまり有名でないしね・・・・

流星は究極の原作主義なので面白いと噂を聞けば原作を買います。

という事で、私は「紅」は原作のノベルを持っています。漫画は買おうと思っているのですが、予算の都合がつかずいまだに買えていません。

内容は主人公である「紅真九郎」は不運な事故で両親が死んでしまい、一人で揉め事処理屋って仕事をしながら高校に通っています。

揉め事処理屋ってのは、まぁ万屋みたいなものです。たまに仕事の内容に護衛とか○○の組織と戦うとかありますが・・・

そんなこんなで主人公が揉め事に巻き込まれていくといったお話です。

ちょっとこの作品も内容をすべて説明するにはめんどくさい内容なので、このへんにしておきます。

全体の感想ですが、はっきり言うと良く分かりません。

話がごちゃごちゃしてているくせに説明とか設定があやふやで、納得がいくかと言われれば疑問を感じます。

ですがこの作品のいいところは、ありきたりなキャラ設定ですがまぁそこそこキャラたちが光っているというところでしょうか・・・・・

私的にはキャラたちのギャグや微々たるものですが萌に少し好感を覚えました。

しかし残念なことに原作が進まないために、キャラたちの伏線は回収されず、ただの謎の多い人々に成り下がり、漫画は原作から脱線するという状況になっています。

私的にはノベルよりも漫画を皆様にお勧めします。

漫画は普通と少し違ったタッチで描かれており、原作よりもギャグを中心とした組み立てで話を進めています。

ノベルの良かったところは上手く使われ、良く分からないところは当たり障りのないように流していて結構読みやすいと思います。

まぁその分、死ぬはずの人が死ななかったり、敵と仲良しになったり、原作にない話に突入したり、原作を捻じ曲げていますが・・・・

まぁとりあえず一度読んでみてください。つまらないわけではないと思いますし・・・・

では、そういう事で~

※追伸
個人的な評価ですがアニメはちょっとなぁ~・・・・って感じです。
作画がイマイチだしなんか気持ちよく見れませんでした・・・・

アベシ・・・

皆さん、こんばんは~

ヤッバ眠い・・・

なんだか知らんが眠い・・・

という事で今日はちょこっと更新。

皆様から、好評の声がちょこちょこ聞こえてくるレビューですが、皆さんが嬉しいと私も嬉しいです。

私のレビューは、普通の日記じゃなぁ~と思いアクセントを持たせるために考えだされた企画です。

コンセプトは世間では騒がれているけれど漫画を買おうか迷うなぁ~という人のために私の持っている・知っている漫画を私の主観で紹介するというものです。

こんなトーシロウの駄文では、何も伝わらないと思いますが、流星は皆様の漫画を買おうか迷っている人の背中を少しでも押してあげられれば満足です。

今のところの計画では、もっともっとレビューの数を増やして、様々な人たちに漫画を広めたいと考えています。

という事で流星がなんか書くことねぇなぁ~と思った日はきっとレビューになるでしょう・・・

記事、長っ!! と思うかも知れませんがこれからもよろしくお願いします。

最後に一応書いておきますが、レビューは私の主観で書かれています、きっとその漫画から伝わることは十人十色だと思いますので、まぁよろしくやってください。

ある程度自分で調べてみたりしてみるともっと有意義に漫画を集められると思います。流星はそれが漫画をより面白く集める秘訣だと思っています。

という少し流星の漫画にかける思いを語った記事でした。

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。