HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > レビュー

狼と香辛料

少し前に書きました狼と香辛料を初めての人にもわかりやすく紹介したいと思います。

まぁ読もうか悩んでいる人は参考にしてください。

設定は仮想世界ですね、ですがある程度現実(?)になぞらえてありましてまったく違和感がありません。

主人公は、行商人のクラフト・ロレンスヨイツの賢狼ホロこの二人が旅の途中に様々な問題に引き込まれ、そして解決していくって感じですね。

まぁあらすじ等はWIKIのが詳しそうなのでそちらを参考に!

この記事の目的は紹介ですからね~  おすすめなところを紹介したいと思います。

この作品の最も素晴らしいところはなんと言ってもホロの行動や思考などですね~

設定を語りだすとわけわからなくなってしまうのでとりあえず省略させていただきます。

(一応確認しておきますが、ホロは女でロレンスは男です。)

そのホロというのはものすごくプライドが高く頭もすごくいいんです。しかし、食べ物などには弱く可愛いところを見せてくれます。また、廓詞のようなものを使い何とも言えない雰囲気を出しています。

彼女を端的に表すと「艶美」という言葉が最適かと・・・

まぁそんな彼女ですが本当はとってもさみしがり屋なのです。ですから、彼女は一人にされたり放っておかれると直接的には言いませんが怒ります。(本当はスネているのです)そんな可愛い彼女に翻弄され、いいように使われるロレンスはだんだんホロにひかれていき終には・・・・・

そんなこんなで甘いだけではない、そうまるで香辛料をまぶすように、辛い出来事を乗り越えながら進んでいく「剣も魔法もない」ファンタジー物語・・・・・

最後は少し臭かったですかな?  まぁ許してください作中でもこんな言い回しをしていましたし・・・

こんな駄文をでは何も伝わらなかったでしょうが、これが少しでも読むきっかけになってくれれば幸いです~

では~  このへんで!!!!!!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xxwwwwwwwwwxx.blog12.fc2.com/tb.php/20-b8686e8a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。