HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > レビュー

げんしけん

皆さん、こんばんは~

いや~寒いですね!!!

こっちはバリバリ雪が降っていて下校が大変でした。

今日の記事ですがタイトルからわかるかな「げんしけん」って漫画を読みましたのでそのレビューを!!

本当は「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」のレビューをかこうと思ったのですが、なんか今の気分的に「げんしけん」だったので今日は「げんしけん」にしま~す。

まぁあらすじ的には、主人公は大学に入って慢研とかに入ってオタデビューをしようとするのですが、声をかける勇気がなくて、とりあえず隣にあった現代視覚文化研究会、通称・現視研に入ってみるんですが、ひょんな事からそこに入ることになってしまうんですよ~

まぁ現代視覚文化研究会っていうのは要するに、慢研は一応漫画研究だけど現視研はアニメとか他のいろいろなメディアも研究しますよって名目なんですが、実際のところアニ研や慢研にうまくなじめなかった人が集まっているって感じなんですよ~

まぁそんなオタまみれの生活空間でそれぞれ個性的な先輩や後輩に囲まれながら主人公がオタライフを満喫していくって話なんですよ~

実際のところオタネタが7割以上を占めていますが、この漫画のいいところは、人間を感じるってところですかね~

まぁ当たり前といえばそうなんですが、作中で学年が変わるんですよ~
(話は主人公が大学を卒業するまで)

最近はシカトする漫画多いじゃないですか~

学年が変わるということは先輩たちが卒業したり、後輩が入ってきたりと状況がどんどん変化しまして、そこがまた新鮮でなんか惹かれます。

先輩たちもちょくちょく出てきますし、少し卒業してしまうのは寂しいですが、まぁこれくらいがちょうどいいかなと・・・

後は色恋の話がいいですね~

物語の後半になってくるとそうゆうネタが増えてきますが全然気になりませんでした。

これってある意味オタの純愛ってヤツか!と思いました。

まぁ語り始めるときりがないのでこのへんで~

全体的な講評として、まぁ絵はそこそこといったところでしょか。

ヘタではないんですがね~ そんなうまくもないです。

ストーリーにはそんなに起伏がありませんね。 最初から最後まで一定のペースでギャグを飛ばしています。

ギャグは面白いです。 

登場人物の設定は実に的を射ていると思います、特に不満はありません。

登場人物の心情がなんだか私にはリアルに感じられてそこが好きです。

トータルして考えるとバランスのいい漫画だと思います。

最後もそこまではっきりさせず、いい感じにまとまりましたし・・・

皆さんにも一度読んでもらいたいですね~

遅くなりましたが、全9巻でもう完結しています。

では、このへんで~

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xxwwwwwwwwwxx.blog12.fc2.com/tb.php/48-aeb2c6f9

コメント

「げんしけん」は私も好きです♪
少し自分と照らし合わせてよんでみたりw

あんな楽しいオタクライフを送りたいものです。
別に今に不満があるわけではないですがw
読んだことないけど、
げんしけんに入ってる自分。

案外しっかり活動していますよ。
げんしけんって初めて聞いたお
オタライフ満喫とかいいなぁ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。