HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > レビュー

寒いですね~

今日も雪が降っていました・・・・

寒いのが得意でない流星は家からあまり出ていないので、記事がありません・・・

ということで恒例のレビューに入りたいと思います。

今日のレビューは「紅」です。

現在、原作であるノベルは新刊がいつになっても出ていません、漫画はジャンプSQにて好評連載中です。

今回の作品である「紅」ですが、知っている人は少ないかな・・・と思います。

あんまり有名でないしね・・・・

流星は究極の原作主義なので面白いと噂を聞けば原作を買います。

という事で、私は「紅」は原作のノベルを持っています。漫画は買おうと思っているのですが、予算の都合がつかずいまだに買えていません。

内容は主人公である「紅真九郎」は不運な事故で両親が死んでしまい、一人で揉め事処理屋って仕事をしながら高校に通っています。

揉め事処理屋ってのは、まぁ万屋みたいなものです。たまに仕事の内容に護衛とか○○の組織と戦うとかありますが・・・

そんなこんなで主人公が揉め事に巻き込まれていくといったお話です。

ちょっとこの作品も内容をすべて説明するにはめんどくさい内容なので、このへんにしておきます。

全体の感想ですが、はっきり言うと良く分かりません。

話がごちゃごちゃしてているくせに説明とか設定があやふやで、納得がいくかと言われれば疑問を感じます。

ですがこの作品のいいところは、ありきたりなキャラ設定ですがまぁそこそこキャラたちが光っているというところでしょうか・・・・・

私的にはキャラたちのギャグや微々たるものですが萌に少し好感を覚えました。

しかし残念なことに原作が進まないために、キャラたちの伏線は回収されず、ただの謎の多い人々に成り下がり、漫画は原作から脱線するという状況になっています。

私的にはノベルよりも漫画を皆様にお勧めします。

漫画は普通と少し違ったタッチで描かれており、原作よりもギャグを中心とした組み立てで話を進めています。

ノベルの良かったところは上手く使われ、良く分からないところは当たり障りのないように流していて結構読みやすいと思います。

まぁその分、死ぬはずの人が死ななかったり、敵と仲良しになったり、原作にない話に突入したり、原作を捻じ曲げていますが・・・・

まぁとりあえず一度読んでみてください。つまらないわけではないと思いますし・・・・

では、そういう事で~

※追伸
個人的な評価ですがアニメはちょっとなぁ~・・・・って感じです。
作画がイマイチだしなんか気持ちよく見れませんでした・・・・
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xxwwwwwwwwwxx.blog12.fc2.com/tb.php/56-f6940fe1

コメント

紫は私のよm・・・・、
いや、ギロチンこと切彦が嫁ですw

私は漫画しか読んでいないのですが。。。
漫画の紅は好きです♪
どんどん読みたいものが増えてきたwww
流星のせいだ!(冗談

アニメからみてみるかw
ラノベのほうはギロチンから読んでないけど、
そういや新刊の話聞いてないな。
大丈夫だろうか・・・


話は変わるが、同作者の「電波的な彼女」も
なかなかいいと思う。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。