HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > レビュー

エヴァンゲリオン

2、3前にエヴァの12巻が出てたよ~という記事を書きましたが、12巻を読みましたのでその感想を書きたいと思います!

と、その前に皆さんからのコメントを見まして、エヴァについてはっきりさせておきたいと思います。

まずエヴァの原作はアニメです。全部で26話で完結しています。しかし、終わりかたが意味不明でもうファン的にはキレてもいいくらいのできだったためか、劇場版として25・26話をリメイク。アニメとは全く違ったエンディングで完結しました。事実上エヴァの最後は劇場版のエンディングとされています。

漫画はアニメの好評も追い風にアニメと同じぐらいから始まり、現在も連載中です。

そして、20世紀を代表するアニメと言っても過言ではない名作であるエヴァは現在でもその人気の火は衰えることなく、新劇場版の制作が決定し、現在放映されています。

エヴァについて何も知らない人が多そうなので説明しますと、大きく分けてエヴァは「アニメ」・「漫画」・「新劇場版」と三種類に分けることができますが、これらは話の基盤や・世界観・本筋は共有しているものの、それぞれ別々の話です。こんな事を言うと混乱するかもしれませんが事実です。全く違う物と考えられてもそれはそれで間違いなんですが簡単に説明すると、原作である「アニメ」が真のエヴァだとしたときに
「漫画」は「アニメ」と80%くらい話の内容が同じですが、謎だった部分を説明したり少しずれたエンディングに向かっています。
「新劇場版」は「アニメ」と大本は同じですが、出てくるエヴァが多かったり、だいぶ本家のエヴァのストーリーを曲げています。

う~ん、自分でも全くうまく説明できた気がしませんがこんな感じです。

普段はあんまり強くお勧めしない流星ですが、さすがにエヴァくらいは皆さん見てください!!

実際、最近どんどん出てくる漫画やノベルも大いに素晴らしいし尊敬しますが、エヴァはそれらとは一線画した作品だと思います。

心が不安定な中学生の主人公のダメさ具合とかを題材に、今のこの世の中をアニメや漫画といったメディアから如実に表している気がします。

最近流行りのイカれた性格のキャラや、俗に邪道と呼ばれる考えさせられるような作品とは違った、もっと人間の心の奥底をエヴァは全く気取られることなくそっと作品に取り入れていると流星は思います!!

なんか、あんなにぶっ飛んだ作品なのに本当に人間臭いんですよね~

そういうところが、今まで愛されている理由なんだと思います。

ふ~ いつにもなく熱弁しましたが、兎にも角にも一度アニメでも漫画でもなんでもいいので、エヴァを見てみてください。もしかしたら、大したこと無いな~と思うかも知れませんが、この作品はアニメオリジナルでしかも15年近く前の作品なんだという事はそれだけで尊敬できることだし、一層素晴らしさがわかると思います。(新劇場版ではこれが現代のエヴァか・・・と思えるような作品になっています、流星的には最初に漫画やアニメを見ておくと一層楽しめるし感動すると思います!!!!)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xxwwwwwwwwwxx.blog12.fc2.com/tb.php/98-78edd7e9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。