HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 日記

ハァ~ 今日はものすごく鬱です・・・・

なぜかって? それは明日学校があるからです・・・・

一応、明日からというわけではないんですが、事実上明日からみたいなもんです・・・・

うぜ~ 春休みにやりたいな~と思っていたことが30%も終わらなかった・・・

絶望した・・・・orz

ちくしょう!!! 宿題も終わってないし、どうしようもありませんね~wwwwww

こんな愚痴なんて聞いていてもウザイだけでしょうから今日驚いたニュースを一つ紹介したいと思います!

こいつを見てください!!
86850745.jpg

はい、地球です!! これの何がスゴイかって?

なんとこの写真は「英国の男性が個人で、しかも予算7万円弱で撮影したものなんです!!」

スゴイですよね~ あまりのスゴさに彼のもとにはNASAから撮影方法の詳細の問い合わせが来たそうです!!

詳しくは↓↓に引用しま~す

英国のロバート・ハリソン氏は安い気象観測気球とガムテープ、デジカメとGPS装置を組み合わせて宇宙から地球を撮影することに成功したとのこと(氏の flickrギャラリー)。あまりのクオリティの高さにNASAから撮影方法について問い合わせがきたそうだ(NASAは何百万ドルもかけたロケットが使われたのではないかと思っていたとのこと)。
実際には「普通のキヤノンのカメラ」に「5分毎に起動して8枚の写真と動画を撮影した後、電源を切る」ようプログラムを変更する無料のソフトウエアを組み込み、それを気象観測気球にマウントしただけとのこと。また、低温でも動作に支障がないよう断熱材でカメラを覆ったとのことだ。
ヘリウムガスを入れた気球は地上では直径 1mしかないが、高度を上げるにつれて最大直径 20mに達するという。限界を超えると風船は割れ、カメラはパラシュートで地上に戻ってくる仕組みとのこと。地上に落ちたカメラは搭載したGPS装置を使って回収したそうだ。


デジログさんより一部抜粋

最初に見たときは流星は意味不明でしたがよくよく読んでみると感心しました!!

あぁ~あ、学校がメンドイと愚痴ってる自分が小さく見えてきました・・・・

皆さんもいろいろあるでしょが、頑張ってください~  では~!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://xxwwwwwwwwwxx.blog12.fc2.com/tb.php/99-123751b6

コメント

ただ気分が沈むことを「鬱」っていうのあまり好きじゃない(´・ш・`)


すっげけぇなその人…
俺も大人になったらやろうかな(。・ш・。)
凄いなこの人
てかパラシュートを背負うカメラ見ると吹くわw

学校がんば

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。